トレティヴァはなぜ通販できるのか?海外の治療薬を個人輸入する

2019年7月25日

ニキビをチェックする男性男のニキビもトレティヴァで治療できる?

海外ではすでに人気のニキビ治療薬「トレティヴァ」
男性特有のしつこいニキビも、皮脂分泌を抑制することで根本から治療できます。日本では未認可ですが、個人輸入を利用すれば通販で購入することができます。

「日本で未認可なのにナゼ購入できる?」
「個人輸入って、そもそも何?」

そんな疑問に答えるべく、ココからは個人輸入の仕組みやルールについてご説明します。

トレティヴァが通販できるのはナゼ?個人輸入とは

パソコンのキーボードとカートの様子
そもそも個人輸入とは、個人が使用する商品を海外から購入することです。
通常、個人輸入を利用するときは、税関に対して必要な書類を用意し、手続きを踏まなければいけません

しかし、トレティヴァのように、最低でも3ヵ月以上の服用が必要なお薬を毎回この手順で輸入するのは正直、面倒ではないでしょうか。そんなときに、オススメなのが「個人輸入代行」業者。

一連の手続きを一気に引き受けてくれるだけでなく、商品を手元まできちんと届けてくれるからとっても楽チンなんです。

トレティヴァのバナー

「個人輸入代行」を利用するメリットとは?

トレティヴァをはじめ、治療薬購入で「個人輸入代行」を使うと以下のメリットがあります。

・新薬やジェネリック医薬品まで、さまざま種類から選べる
海外ではジェネリック医薬品の使用率が高く、たくさんのお薬が開発・販売されています。しかし中には、日本ではまだ未認可で購入できない商品も多々。これらも個人輸入代行サイト内で取り扱いがあれば、購入できるのです。とくに同等の効果でありながら、安価で購入できるジェネリック医薬品を購入することで、コストをおさえ安く治療することができます。

・医師の処方箋がいらず、病院に行く手間がはぶける
日本国内で医療用医薬品に該当する治療薬を購入するには、医師の処方箋が必要です。個人輸入代行なら、スマホ1つあればクリックだけで商品が手元にとどきます。「仕事や家庭のことで忙しく時間がとれない」「病院にいくのが恥かしい」方へ最適。ラクに利用できるのです。

「個人輸入代行」の守るべきルールをご存知ですか?

海外から商品を輸入するにあたり、わたしたちには守るべきルールがあります。

・ビジネス目的での購入は一切禁止(売買目的)
個人で輸入することが目的のため、売買目的での購入は一切禁止されています。

・家族や友人など譲渡も禁止
「ちょっと余ったから家族や友人にあげたい」「ギフト用で購入したい」これらも全て禁止されています。

・1~3ヵ月分など、利用分だけの購入が原則
個人輸入は自分が使う使用分のみをオーダー。そのため、大量買いする必要はありません。平均して1~3ヵ月分の購入が一般的です。

・何があっても自己責任(配送や健康被害など)
個人輸入で最も大切なポイントといっても過言ではないのが、遅延や誤送、仮に詐欺にあってしまった、治療薬が偽物だったとなっても全ては自己責任です。仮に正規品だったとして、副作用から健康被害がでても同じ。

また個人輸入代行では、購入者の氏名や住所、電話番号など個人情報を入力します。さらに、海外から輸送されるため、遅延や誤送のリスクは国内よりもあります。そのため、個人輸入代行を利用する際の大事なポイントは、ただ1つ「優良サイトを選ぶ」ことです。

「個人輸入」利用の口コミをチェック!

個人輸入を実際に利用した方の、ツイッターを確認してみましょう。

まとめ

男の頑固なニキビにトレティヴァがオススメ。
日本では未認可ですが、個人輸入代行を使えばスマホ1つで通販購入できます
もちろん全ては自己責任。そのため、優良サイトを選ぶことはとっても大切!
また個人輸入のメリットだけでなく、ルールや注意点もしっかり目をとおしてから利用を決めましょう


PAGE TOP